アフィリエイトに面接がほしいとあびるやすみつが提案 - カラトの日記

アフィリエイトに面接がほしいとあびるやすみつが提案


アフィリエイトに面接がほしいと
あびるやすみつ氏がある本の中で提案したそうです。


アフィリエイトで面接を行うことは
人間性を見極めるうえで重要だと言いますが


リアルの職場においても
優秀な人材を面接で切って


優秀では無い人材を採用と言う
そういった驚きの事実もあります。


人に出会うだけでは、その人の方法を
確実に知ることは不可能であり


外面だけが良い人もいるので
その嘘を見破ることは不可能と言ったところです。


また、アフィリエイトに面接を導入されると
アフィリエイターの人口が一気に減少されることでしょう。


ASPに雇われるのではなく
一人の事業主としてネットビジネスをしていくので
面接を起用すると言うこと自体おかしな話です。


普通に考えて「面接=雇われる」ではないでしょうか。


実際、アフィリエイトは孤独作業が多く
分からないことも自力で調べることが多いのです。


そういうことを考えれば事業主と言っても
過言ではないと思われます。


リアルの事業主は、誰と面接を行うのですか?


あびるやすみつ氏の意味不明な発言が多い本でありながら
絶賛される意味も分からないですね。
ここは記事下のフリースペースです
看護婦になりたい
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。